読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱毛を減らすフィナステリド

薄毛を改善する方法として、

髪を生やす「発毛」と、脱毛を減らす「脱毛抑制」が主なアプローチになりますが、

「フィナステリド」には「脱毛抑制」の効果があります。

 

薄毛の原因は男性ホルモンの一種であるテストステロンが、5a-還元酵素と言われる体内に存在する酵素と結びつき、強力な男性ホルモンであるジヒドテストステロンに変化した結果、髪の毛の成長サイクルを早めてしまうことによっておきます。

髪の毛の成長サイクルが異常に早まると、若い髪の毛が退行期の細い髪の毛になってしまったり、抜け落ちてしまうことになります。

 

「フィナステリド」という成分は上記の「5a-還元酵素」の働きを抑えることができます。

薄毛の原因になる「5a-還元酵素」を抑えることによって、脱毛抑制の効果があります。

 

「フィナステリド」はAGA(男性型脱毛症)を取り扱っている医療機関や、個人輸入代行通販等で簡単に手に入れることができますが、

個人輸入代行通販で手に入れる場合、医者の処方を介さずに入手できる為、非常に安価に手に入れることができますが、万一副作用が起きた場合でも自己責任となってしまうので、注意が必要です

 

主な副作用は0.7%(1000人に7人)の確立で男性機能の低下が起こるとされています。

上記の通り、あまり気にするほどの確立ではないのかもしれませんが、

使用する際にはリスクを把握した上での使用が求められます。

 

 

↓フィナステリド含有の薄毛治療薬をお探しであればこちらがおススメです。

 

 フィナロイド1mg (FinaLloyd)