読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロペシアジェネリック4選

プロペシアといえば、AGA(男性型脱毛症)の原因を抑制し、薄毛の進行を遅らせる薄毛治療薬として有名ですね。

今回はそのプロペシアと同じ効果を持つ廉価な薄毛治療薬を4つ紹介させて頂きます。

  -------------------

フィンペシア

 

現在プロペシアジェネリックで一番人気がある商品です。

インドに拠点を置くシプラ社が販売製造を行っており、人件費の安いインドで製造されているため、プロペシアに比べ約10分の1の値段で販売されています。主成分はプロペシアと同じ「フィナステリド」。効果はプロペシアと変わりません。

 

②プロスカー

 

プロペシアより以前から「前立腺肥大症の治療薬」として販売されていましたが、

服用した患者に「薄毛の改善」が見られたため、AGA(男性型脱毛症)治療薬として用いられるようになりました。

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)治療を専門とするこの「プロスカー」の後発品となります。

「プロスカー」はプロペシアと成分は変わりませんが「5mg」と大きいのが特徴です。

「前立腺肥大症」には1日に5mgを必要としますが、「AGA(男性型脱毛症)治療薬」としては過剰摂取なため、4、5分割し「1mg」にして服用する必要があります。

上記の理由から分割するために、コスト面からするとプロペシアより安上がりとなっています。

 

③フィナロ

 

他のジェネリックと比べて多少安い値段設定となっていますが、

主成分は「フィナステリド」でプロペシアと同様の効果があります。

安い理由としては、製造販売を行っているインタス社が、圧倒的なシェアを誇る

フィンペシアと競争力を高め、将来的に更なるシェアを獲得するための戦略であると思われます。

 

フィンカー

 

前述のプロスカーのジェネリックになります。

プロスカー同様4、5分割して服用する必要があります。

フィナステリド含有のAGA(男性型脱毛症)の中では最もコスパが良いです。

フィンペシアと同じシプラ社が製造販売しており、信頼度は高いと言えます

 -------------------

 

いかがでしたでしょうか。

自分に合った薄毛治療薬を見つけられたでしょうか。

できるだけ安く、薄毛を改善する手助けとなれば幸いです。